【WORKS】
「祝!第80回 知るほど なるほど 甲子園」(ジャクス)
新聞広告・15回シリーズ 1998
感動のドラマは、
ストライクではじまった 。
(1)
サービスに狙いを定めて、ジャックスカード。
※夏の甲子園大会の期間中、毎日掲載されたシリーズ広告です。
試合結果がのるスポーツ面で、高校野球史の面白いエピソードを紹介し、
あわせて商品のコピーもちょこっと入ってます。

発想としては大喜利の「なぞかけ」です。
高校野球のネタとかけて、
クライアント企業の商品と解く。そのココロは?…といった感じ。
なにしろネタを探すのがたいへんでした。
興味のある方は、こちらのブログに本文の内容を載せています。
どう攻める?
ゴザの上の監督に聞こう。
(2)
あなたの?にすぐに答えるジャックスカード。
一回戦で負けました。
でも、優勝しました。
(3)
あきらめずに、ジャックスで大逆転。
お隣りへ、スタンドまるごと
大移動でした 。
(4)
乗り換えるなら、ジャックスカードです。
打者の横から、
代わりに走っていいですか?
(5)
忙しいあなたの代わりに、ジャックスカード。
あちゃー、
球場の外に落としてしまった。
(6)
海外での落とし物にも、ジャクスカード。
離れていても、
胸の鼓動が伝わりました。
(7)
離れていても便利なジャックスカードです。
勝ったチームに、
お米でエールを贈りました。
(8)
業界最低水準利率であなたにエール!ジャックスカードです。
え〜、ハシゴに空箱は
いかがですかぁ。
(9)

人気のあの店この店で、ジャックスです。

それ今だっ。
選手が走れば、カメラも走る。
(10)
ジャストタイミングの、ジャクスカードです。
わずか一人の増員が、
大きな力になりました。
(11)
うれしい利率で大きな力に。ジャックスカードです。
ダイヤよりうれしい、
甲子園の石でした。
(12)
感動をお手伝いしたいジャックスカードです。
勝利へのアーチが、
ぐーんと伸びました。
(13)
期待がふくらむ、ジャクスカードです。
この一本が、
ラッキーのしるしです。
(14)
電話一本で情報いろいろ、ジャックスカードです。
また新しい挑戦が、
はじまっています。
(15)
ジャックスも、挑戦し続けます。