<塾生からの感想コメント>
卒業時のアンケートより (2022年3月実施)
※今年、中3生(13名)全員、第一志望の高校に合格しました。
注:「もらえるファイル」とは、塾のテキストのこと。
注:「質問教室」は、土曜の夜の自習時間のこと。(塾生は自由参加で無料です)
注:「かべに本」とは、教室の壁一面が本棚になっていること。本を借りて帰る塾生もいます。
注:矢原塾は、自分の受けたい教科だけを選ぶことができます。
注:「個別指導」ではリクエストに応じて、学校の授業よりも先に進むこともできます。
注:「個人か団体」とは、個別指導とクラス授業のこと。両方受けることも可能です。
注:こちらの生徒は、トライの個別授業とくらべたコメントを寄せてくれました。
※「台中生」とは、枝光台中学校のこと。戸畑区の大谷中、高生中、飛幡中、
八幡東区の中央中の生徒が通ってくれた年度もあります。

【高校進学後、遊びに来てくれた元塾生に聞きました】
2011年9月

矢原塾の感想を聞かせてくれる?

Aくん:最初は、枝光台中であんまり話したことのない人ばかりで、不安でしたけど。
    でもホント、ここに来なかったら、公立はダメでしたね。
    自分は一人で勉強するのが、ものすごいヘタクソなんで
Cくん:ああ、それはわかる、俺も。
Bさん:ウチもわかる。
Aくん:みんなと話をしたり、教えてもらったりして、ホント助かりましたね。

塾ではみんな仲がよくて、楽しそうだったね。

Aくん:中学校では、中3のときのクラスが嫌いでした。
Dさん:だけ、ウチらのことは好きなんやろ。ふふっ。
Cくん:自分で言うなちゃ、気色悪い。笑
Aくん:俺、
ホント、違うクラスで中学を卒業したかったもん。

Dさんはどうだった?この塾に通ってみて。

Dさん:自学自習なんで、強制的にやらされるわけでもないし、
    他の塾みたいにストレスがたまったとかないし、楽しかったです。
Cくん:他の塾は授業がそーとー長いらしいっすよ。7時間とか。
     集中が続かんけ、たぶん覚えられませんよ。友達が言ってました。
Bさん:あと、ここの塾は、わからんとこがすぐ聞ける。

質問しやすい雰囲気だった?

Bさん:はい。人数が少ないけ、回りのことを気にせんで聞けるし。
    あと「NHKの基礎英語」。ダリオさ〜ん!あれがよかった。笑

Cくんは、どうだった?

Cくん:試験で出る単語をしっかり覚えといてよかった。
Bさん:はい、じゃあ「そのとき」は?
Cくん: 「at that time」。
Bさん: と?
Cくん: 「then」。あと、二次関数とか、グラフ系がわかりやすかった。

入試対策用の「暗記シート」って、どうだった?

Cくん:けっこうよかったです。役に立ちました。

試験勉強以外にも、百人一首とか、俳句コンテストとか、
いろいろやったね。天体望遠鏡で土星も見たし。

Bさん:あと、実際にコウモリが出す超音波を聞いたのも面白かった。

Eさんは、どうだった?

Eさん:他の塾に行ってる人の話を聞いたら、けっこう厳しそうで、
    みんなイヤだとか言ってたけど、この塾はすごい楽しかった。
    授業中もけっこう自由に話したりできるから、そういうとこがよかった。

(2011年9月7日:参加者)
Aくん:戸畑工業高校1年
Bさん:九国大付属高校1年
Cくん:八幡中央高校1年
Dさん:八幡高校1年
Eさん:九国大付属高校1年

【中学卒業時のアンケートより】
(2005〜2010年)

◆中1で入塾したときは、qとかpの単位も直せなかった。
 何%とか、割合がぜんぜんわからんやった。(八幡高校)

◆矢原塾はめっちゃおもろくて、楽しい所だった。
  あんまり、かた苦しくないけ良かった。 (九国大付属高校)

◆勉強のやり方がわかった。勉強のことだけじゃなくて、
  今の社会の問題のこととか考えさせられました。 (折尾愛真高校)

◆他の塾に通ってたときは1日に2回も学校に行ってる感じで、
  体力的にきつかった。この塾にうつって来たら、とてもラクだった。(八幡高校)

◆たのしかった!! すーっごくたのしかった!! ここの塾で良かった!!
  先生!! ナイスキャラー!! (戸畑工業高校)

◆とても勉強の仕方がわかるようになった。(若松商業高校)

◆楽しかった! 毎回塾に行くのが楽しみでしかたなかった??。(北九州市立高校)

◆個人塾だからやっぱり質問しやすかった!! 
  いっぱい絵が貼ってあるボードが良かったw
(北九州市立高校)

◆無理なく通えて、すっごく楽しかったです。(八幡中央高校)